省エネEcoハウス - 泡で断熱アクアフォーム エコ| 注文住宅の桧家住宅 伊丹展示場 千里展示場

省エネEcoハウス

Top / 桧家のこだわり/ hinokiya'sテクノロジー/省エネEcoハウス

ZEH

ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)

ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)

エネルギー収支ゼロを実現する未来の家。ZEH(ゼッチ)

ZEH(ゼッチ)

ZEH(ゼッチ)は、一次エネルギーの年間消費量より住宅で創り出すエネルギーの方が多くなる、またはその差が正味(ネット)、ゼロになる住宅のことをいいます。高気密・高断熱仕様や省電力設備によって消費電力のムダを省く「省エネ」と、ソーラー等でエネルギーを創り出す「創エネ」、エネルギーの状態を“見える化”する「HEMS(へムス)」により実現します。
日本政府は「2020年までにZEHを標準的な住宅にする」という目標を掲げています。

家庭のエネルギー消費内訳

家庭のエネルギー消費内訳

冷暖房、照明など日常生活で消費されるエネルギーを設備や断熱性能を高めて削減。無理なく省エネしながら、一次エネルギーを減らします。

出所:資源エネルギー庁「平成25年度エネルギーに関する年次報告」(エネルギー白書)家庭部門のエネルギー消費の動向世帯当たりのエネルギー消費原単位と用途別エネルギー消費の推移より抜粋。
注:割合は四捨五入しているため、合計が100%とは限りません。

桧家住宅のZEH(ゼッチ)仕様

創エネ

ソーラーシステム

ソーラーシステム

長く安定した高効率の発電を実現します。安心の10年保証。

エネファーム

エネファーム

エネファームは、都市ガスで発電しその時に発生する熱でお湯をつくります。エネルギーのムダをとことん減らすシステムです。

電力の見える化

電力の見える化

売電量、買電量、自家消費量、発電量が分かりやすく表示される大型グラフで、いつ、どこで、どれくらい電気を使ったかを確認することができ、家族みんなに節電意識が芽生えます 。

高断熱

壁断熱

壁断熱

長期間に渡り優れた気密性・断熱性を発揮。

屋根断熱

屋根断熱

太陽の熱の侵入を屋根で断熱することで防ぎます。

基礎断熱

基礎断熱

冬は床からの冷気を抑え、夏は床下の結露を防ぎます。

樹脂サッシ

樹脂サッシ

窓表面と室温の温度差を緩和。住まいの大敵である不快な結露を抑え、快適な空間をつくります。

玄関ドア

玄関ドア

北海道や東北など寒い地域にも対応する断熱性の高いドアで省エネを実現します。

省エネ

エコキュート(オール電化プラン)

エコキュート(オール電化プラン)

大気熱を利用してお湯を沸かすことで環境への負荷を軽減する給湯器です

エコウィル・温水式床暖房(ガス併用プラン)

エコウィル・温水式床暖房(ガス併用プラン)

都市ガスを使ってエンジンを動かし自宅で電気とお湯をつくるシステム。発電するときの熱をムダにせずお湯をつくり、更に暖房にも利用します。

全居室LED照明

全居室LED照明

白熱灯に比べ大幅な省エネが可能となるLED照明。紫外線・赤外線をほとんど含まず照射物の変色、色褪せの心配もありません。

省エネエアコン

省エネエアコン

常に温度を見張り、ぴったりの快適な風をお届け。おそうじ機能付きでいつでも手間なし清潔な高機能エアコン。

HEAT20仕様

HEAT20仕様


アクアフォームで実現する断熱最高性能

アクアフォームで実現する断熱最高性能
桧家住宅で全棟標準採用している発泡断熱材「アクアフォーム」。現場で吹付け発泡させることで高気密・高断熱の住宅を実現しています。
HEAT20が推奨している国内最高レベルの断熱性能基準にも吹付け厚みの増加や断熱サッシを採り入れるなど、わずかな仕様の変更で対応することが可能です。
低コストでさらに健康的で快適な住環境を叶えます。

HEAT20とは
深刻化の一途を辿る地球温暖化とエネルギー問題 。その対策のために「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」が2009年に発足しました。 HEAT20は「Investigation committee of Hyper Enhanced insulationand Advanced Technique for 2020 houses」の略称であり、呼称です。HEAT20により2020年に向けた断熱性能の基準値が設けられ、良質な住宅の普及促進がすすめられています。

HEAT20は地域により2つのグレードで基準を設けています。

HEAT20は地域により2つのグレードで基準を設けています。

ZEH基準値を超える断熱性能
HEAT20・G1(3~7地域のとき)に冬場の最低体感温度は概ね10℃、HEAT20・G2(3~7地域のとき)で概ね13℃を下回らない断熱性能を保持しています。

比較

比較

HEAT20基準を実現する断熱仕様
HEAT20基準を実現する断熱仕様